会報29号

2021年6月5日

役員の挨拶、「日本シェーグレン白書2020」について 小森 香、患者会員からの質疑応答、決算報告、編集後記

続きを読む

患者の会顧問でもいらっしゃる宮内清子先生が、この度会員の皆様にご協力頂いた成果が文科省に高く評価され研究費助成金を獲得し今後4年間の計画で開始される事をお知らせいたします。以下宮内先生から研究についてのお知らせです。

2021年5月29日

この度、文部科学省令和3年度科学研究費助成事業として「シェーグレン症候群患者の睡眠の質と疲労改善を目指した遠隔支援プログラムの開発」のテーマで研究を開始することになりました。4年間の計画で皆様にもご協力いただくことになり […]

続きを読む

論文掲載のお知らせ

2021年5月11日

この度、国際患者会をご担当頂いている会員の小森香様(高知医大)がヨーロッパの歴史ある有名雑誌Clinical and Experimental Rheumatologyに会員の皆様にご協力頂いた研究が掲載されました。この […]

続きを読む

「コロナワクチン接種と副反応の体験記」 小森香

2021年5月8日

私は、ファイザー社のコロナワクチンを1回目:4月5日(月)、2回目:4月26日(月)に、高知大学医学部付属病院で接種しました。これからワクチン接種される方、接種するかどうか悩んでいる方に、私の接種後の副反応の経過を知って […]

続きを読む

口腔ケア商品のお取次ぎについて

2021年1月16日

この度集会でご参加頂いていました<ティーアンドケー社>様より口腔ケア商品について、患者会の会員の方には会を通じて商品をご購入いただきますと特典(消費税相当額サービス)が利用できるようになりました。 ページ下部の用紙を印刷 […]

続きを読む

シェーグレン白書2020を発行

2020年12月13日

2020年11月10日にシェーグレン白書2020を発行しました。 ご希望の方は事務局(Tel・Fax・Mail)までお問合せください。

続きを読む

2020年度金沢ミニ集会・関西ミニ集会 中止のお知らせ

2020年10月13日

平素は日本シェーグレン症候群患者の会の運営にご協力をいただき感謝申し上げます。この度新型コロナウイルス感染症の拡大に伴い、今年度予定しておりました金沢および関西でのミニ集会について開催中止を決定致しました。政府による緊急 […]

続きを読む

28号

2019年10月18日

特別講演「シェーグレン症候群の診断と治療のエビデンス」 長崎大学大学院医歯薬学総合研究科長、長崎大学病院リウマチ・膠原病内科教授、日本シェーグレン症候群学会理事長 川上 純 先生 ミニ講演 「口や腸内の細菌と関節リウマチ […]

続きを読む